HOME>クチコミ>体験談から学ぶ~遠距離恋愛を結婚に繋げるコツ~

体験談から学ぶ~遠距離恋愛を結婚に繋げるコツ~

ウーマン

遠距離恋愛になると距離が離れている分、簡単に会うことができずに気が付けば心の距離も離れてしまっていたということは多いものです。結婚したい相手であればパートナーの心が離れないように気を付ける必要があるため、遠距離恋愛のコツを知っておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

結婚を急かさないように心がけました

絶対に結婚したいと感じた男性と付き合うことになり、愛を育んでいた時にとても残念な状況になりました。彼氏が人事異動で転勤することが決まり、初めての遠距離恋愛を経験しなければならないため、不安が募っていました。しかし、絶対に結婚したい男性ですし、チャンスを逃すわけにはいきません。そのため、遠距離恋愛で結果を出すために結婚を急かさないように心がけました。本当は毎日連絡したいですし、休日は会いに行きたかったです。しかし、彼氏は転勤で大変な生活を送っているわけですから、そこで結婚を口にするのは避けました。遠距離恋愛を開始して1年後、我慢強く接していた結果、彼氏からプロポーズを受けました。20代ではなく、30代になってからの結婚になりましたが、とても幸せです。ですから、遠距離恋愛をする場合、結婚を急かさないように接するのがコツなので覚えておくと良いでしょう。
(30代/女性)

定期的に連絡を取るようにしました

容姿や性格、趣味など全てがタイプの女性と付き合っており、結婚したい気持ちがありました。しかし、当時は仕事面で悩んでおり、20代のうちに転職すべきかどうかで揺れ動いていました。そんな時、彼女は背中を押してくれたので転職に成功しましたが、引越しをしてしまったので遠距離恋愛になりました。大好きな彼女と簡単に会えなくなり、距離ができてしまう点は心配していました。そのため、距離を広げないように定期的に連絡を取るようにしました。毎日はしつこい気がしたので、2日や3日に1回くらいのペースで連絡し続けまして、仕事に慣れた頃に結婚しました。自分の体験を振り返ると、遠距離恋愛のコツは定期的に連絡を取ることだと考えています。
(20代/男性)